家庭でできる冬の節電対策

©株式会社VOTE FOR

■エアコン、ガス・石油ファンヒーター
室温20度を目安にしましょう。また、暖房器具は必要なときだけ使用し、フィルターを月に1・2回程度清掃しましょう。

▽省エネのポイント
・扉やふすまを閉め、暖房の範囲を小さく
・日没後気温が下がる前にカーテンを閉め室温を保つ
・湯たんぽの利用(湯たんぽの中のお湯は翌日の洗面に利用)
・カーディガンなどを利用し暖房設定温度を控えめに

■電気カーペット
床面の広さに合った大きさを使用しましょう。また、設定温度は低めにしましょう。

▽省エネのポイント
・電気カーペットの下に断熱マットなどを敷くと効果的
・人のいない部分はスイッチオフ

■電気こたつ
こたつ布団に、上掛けと敷布団を併せて使用しましょう。また、設定温度は低めにしましょう。

▽省エネのポイント
・上半身の寒さ対策に、カーディガンなどを1枚多めに着込むと効果的
・他の暖房機器と併用する場合は温度設定を控えめに

担当:環境政策課
【電話】046-252-7675
【FAX】046-257-7743