家屋を建てたり壊したり

©株式会社VOTE FOR

家屋を新築・増築したときや、取り壊した場合は、遅くとも工事が完了した年の12月上旬までに必ず税務課に届け出てください。
※法務局で登記(表示登記、滅失登記)をした場合は、届け出は不要です

■固定資産税の対象「家屋」
屋根や壁があり、地面に固定されているもの
(1)倉庫
(2)車庫
(3)物干し場やサンルーム
(4)物置(ホームセンターなどで購入できる簡易なものも含む)

■届け出が遅れると
▽新(増)築の場合
建築当時までさかのぼって固定資産税を納めていただきます

▽取り壊した場合
取り壊した翌年以降に、納税された税額を返金できなくなる場合があります

■提出書類
▽新(増)築の場合
未登記家屋の所有者届出書

▽取り壊した場合
家屋取壊届

※工事請負契約書、解体証明書、領収書などの工事完了日がわかる書類を添付してください

問合せ・申込み:税務課課税係
【電話】0791-52-1113