つながり ひろがる 交流の場 「まちカフェ! 」

©株式会社VOTE FOR

今年13回目を迎える市民協働フェスティバル「まちカフェ!」は、市内で活動するNPO法人や市民のグループ、地域活動団体が一堂に集い、活動紹介などを通じて交流を深めるイベントです。毎年100以上の団体が参加し協力と交流をしながら、みんなで作り上げています。「まちカフェ!」を通して人と人がつながり、さらに大きな町田のパワーになっていく。そんな場所になっています。

■「市民の力」で作りあげる 人と人がつながる場

◆色彩心理グリーンハートラボ×油絵画家×まちカフェ!おうえん隊=シンボリック事業でつながる
・色彩心理グリーンハートラボ
牛尾眞澄さん(顧問)
野口慶子さん
色彩心理の知識を使って、地域の人々が「毎日をより豊かで元気に過ごす」ことができるよう援助することを目的に活動。

・油絵画家
林絵美さん
大学在学中に、市内のシャッターに絵を描いたことをきっかけに、本格的に活動を開始。木々や植物をテーマに制作を続け、壁画やライブペインティング等幅広く活動。

・まちカフェ!おうえん隊
大月徹さん(まちカフェ!実行委員会委員長)
浦崎道教さん(同副委員長)
岡山茂久さん(同副委員長)
まちカフェ!実行委員会内の企画ボランティア。シンボリック事業、まちカフェ!ステージなど、まちカフェ!を盛り上げる企画の検討や運営を担当。

○まちカフェ!との関わり
大月(以下敬称略):
地元である町田で何かしたいという思いから、まちだサポーターズとして活動していて、その中でまちカフェ!を知りました。このイベントを拠点にして町田を盛り上げられたらと思い、それからずっと参加しています。
浦崎:
私は、町田の市民活動を盛り上げたいと思い「市民活動コーディネーターの会」を立ち上げました。まちカフェ!の開催目的に賛同し、支援する側になろうと思い、企画・運営に携わって7年になります。
岡山:
2018年まで出展団体として参加していましたが、ご縁があって今年は副実行委員長として関わっています。若い人たちによる市民活動など、町田の知らなかった面を知ることができて楽しいです。
林:
私は、2017年度にシンボリック事業が始まるときに、企画メンバーの方からお声掛けをいただいて参加しました。
牛尾:
まちカフェ!に参加することで、私たちの団体の中で町田に対する関心が生まれて、いろいろなことにチャレンジしようということになりました。その中の1つが、シンボリック事業への参加だったんです。
野口:
7年間出展していますが、まちカフェ!を通じていろいろな方とお話しするうちに、毎年夢が膨らんできて、とても楽しいです。

○まちカフェ!で人と人がつながる
林:
シンボリック事業に参加することで、1人では成し得ないことを、みんなの力で作り上げていくという貴重な経験ができました。それをきっかけに、参加者のワークショップなどもやるようになりました。
野口:
まちカフェ!では普段の活動では交流を持てないような方々とお話しすることができるので、そのような経験を通して力がついたと感じています。
岡山:
同じ団体の中でもあまり話したことのない人と話すきっかけにもなりますよね。気軽な雰囲気の中で話して、そこから何かにつながればお互いに良いですし、その出会いこそが大きな目的だと思います。

○市民の力で町田を盛り上げたい
浦崎:
まちカフェ!のような町田市で活動する団体が集まる場があって、それをどう利用していくかを「市民の力」で考えていかなければならない。近年は自分たちで企画してやっていく形ができつつあるかなと思います。
大月:
グリーンハートラボのように顔見知りになった人と、次の年にはチームとして一緒にやれる。そんなことが、まちカフェ!から外に広がって、どんどん増えると良いですね。
林:
町田市は、市民の活動を応援してくれるので、そういった活動をしやすい環境だと思います。まずは、気軽なところから始めて、そこで知り合った人たちと助け合いながらひとつの物を作り上げて、更にそれが発展していけば良いですね。
牛尾:
いろいろな方と知り合うことが刺激になるし、このイベントをきっかけに具体的な活動にもつながっていけばと思います。今後、まちカフェ!から飛び出して、町田全体を盛り上げたいという夢もあります。

◆市民協働フェスティバル まちカフェ!
~いいことさがし 愛着と誇りを受け継ぐまちだ
日時:12月1日(日) 午前10時~午後4時
会場:市役所1階~3階
主催:まちカフェ!実行委員会

○みんなでつくる!シンボリック事業
・まちカフェ!の樹…みんなで葉っぱのスタンプを使って、一緒に樹を作りましょう!
・まちカフェ!の色…シンボルカラー「緑」を使って、みんなで作品を制作します!

○歴史や世界とつながるプラネタリウム
縄文時代の町田の空や当日市内で見られる星空、東京2020大会に向けて町田市がホストタウンとなっている南アフリカ共和国とインドネシアの星空をご紹介します!

○まちカフェ!ステージでつながる
町田市ゆかりのアーティストによる「地産地SHOWコンサート」や、実行委員会の有志による音楽やダンスのステージで盛り上げます。また、みんなから歌詞を募集し、「まちカフェ!のうた」を作ります。

■町田市地域活動 サポートオフィス
私たちは、市内で活動する団体が、充実した取り組みを行えるようサポートする組織です。まちカフェ!では、開催に向けて、出展団体同士のつながりづくりを目的としたワークショップを企画・運営しています。
当日は、親子で寄附について学んで、体験できるブースを出展します。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

○サポートオフィス概要
地域の課題解決に取り組む団体が継続的に活動できるよう、地域活動の総合的な相談窓口を担っています。
※詳細はサポートオフィスホームページをご覧下さい。
所在地:町田市民フォーラム4階
【電話】042-785-4871