11月は「ねんきん月間」

©株式会社VOTE FOR

日本年金機構では、厚生労働省と協力して、毎年11月を「ねんきん月間」と位置付け、国民のみなさんに公的年金制度に対する理解を深めていただくための普及・啓発活動を行っています。

▽国民年金について
働く世代が保険料を出しあい、それを財源として老齢世代に年金を支給する、世代と世代の助けあいの仕組みが「国民年金」です。
国民年金保険料を未納のまま放置すると、将来、老齢基礎年金を受け取れない場合や、万一、障害や死亡といった不慮の事態が発生した際の障害基礎年金や遺族基礎年金が受けられない場合があります。必ず保険料は納付するか、納付が困難な場合は免除・猶予の申請をしてください。

▽11月30日(いいみらい)は「年金の日」です
11月30日は、ご自身の年金記録や年金受給見込額を確認し、老後の生活設計に思いを巡らせていただく「年金の日」です。
この機会に「ねんきんネット」を利用して、ご自身の年金記録の定期的な確認や年金見込額を試算してください。「ねんきんネット」は、日本年金機構ホームページから利用登録できます。

ねんきんネット【HP】http://www.nenkin.go.jp/n_net/

♦日本年金機構からのお知らせ
待ち時間短縮のため、年金事務所での年金相談・お手続きの際は、予約相談をご利用ください
予約の申し込みは、下記の「予約受付専用電話」へ
【電話】0570-05-4890
予約受付時間:月~金 8:30~17:15
※予約相談希望日の1か月前から前日まで受付しています。
※予約の際は、基礎年金番号のわかる年金手帳や年金証書をご準備ください。