【サッカー】日本代表 植田直通「楽しみながら結果と内容を求めたい」

©株式会社テレビ東京

18日、サッカー日本代表のDF植田直通(セルクル・ブルージェ)が取材に応じ、キリンチャレンジカップ2019のベネズエラ代表戦に向けた意気込みを語った。

ーキルギス戦を終えてコンディションは

自分のコンディションは問題ない。回復できているので次の試合に向けてかなりいい準備ができている。

ー今の自分プレーの手応えは

まだまだ自分のプレーに納得はできていない。チームとしてやりたいこともそこまで良い形でできていないと思う。今かなり難しい試合をやっている中、勝ちという結果はついてきている。今回の試合でも結果はもちろんだが内容も求めてやっていきたい。

ー具体的に考えるポイントは

ずっとやっている攻撃の形にはこだわりたい。毎日練習でやってきたことを試合で出したい。

ー今回はCBでも出ているが競争に関して思うことは

自分が悪いプレーをすれば確実にこの代表に選ばれなくなるという危機感は持っている。そういう危機感を与えてくれる選手がたくさんいるのは自分の成長にもプラスになることが多い。そういう部分は僕も大歓迎。そういった選手に負けないように戦っていきたい。

ーリオ世代の選手も多く出ているが刺激は受けるか

その年代の選手たちとは今までずっとやってきて一番仲が良い世代。そういった選手たちがA代表で一緒に戦えることも幸せに感じている。そういった選手が欧州で活躍していると聞くと自分も負けてられない。自分ももっともっと成長しなければいけないと強く思う。刺激し合うことが自分の成長につながっていると思う。

ーベネズエラ戦の意気込みを

ベネズエラは一週間前に入ってかなりコンディションが良いと思う。本気の相手とやれる機会はなかなかない。明日の試合は楽しみながら結果も内容も求めながらやっていきたい。

ー相手を無得点で抑えるためには

今、アジア予選でも無失点できていてこのチームで無失点で行こうという話している。明日の試合でも無失点で抑えるために自分のところで自分のプレーをしっかり出す。目の前の選手に何もやらせないということを自分はやっていく。チームメイトを助けるようなプレーをやっていきたい。

キリンチャレンジカップ2019
日本代表 対 ベネズエラ代表
2019年11月19日(火)19:25キックオフ
大阪/パナソニックスタジアム吹田