【MLS】モントリオール監督に就任したアンリ「モナコでの失敗から学んだ」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

メジャーリーグサッカー(MLS)のモントリオール・インパクトの監督に就任したティエリ・アンリは、ASモナコでの教訓を生かしていくと語った。

【MLS】アンリがモントリオール・インパクト指揮官に就任!オプション付き2年契約で監督業再開

昨シーズンにモナコの指揮官を務めたアンリ監督は、20試合で11敗と結果を残すことが出来ず、就任から103日後に解任。約10ヶ月後にモントリオール監督の座に就いた。アメリカで開かれた就任会見に出席したアンリ監督は、モナコでの日々を振り返り、多くのことを学んだと言及している。

【リーグ・アン】アンリ、監督業の復帰に意欲を見せる「監督として成功したい」

「モナコでは上手くいかなかった。多くの言い訳をする事ができるけど、結局上手くいかず、モントリオールの監督としてここにいる。私はモナコで様々なことを学んだよ。犯してはならない唯一の間違いは、失敗から学ぼうとしないことだ。監督はそれに立ち向かう事が必要だ。サッカーとは常に戦うスポーツで、これは私だけの話ではなく人生の話でもあるね。躓いた時どうやって立ち上がるかが重要なんだ」。

アンリ監督がモナコ時代の失敗から学ぶと語る