超一流スイーツ職人も絶賛!セブン-イレブン「金のワッフルコーン」のヒミツ

©(株)東京放送ホールディングス

19年間の集大成

2018年に発売されると、その美味しさから1年間で1,800万個販売の大ヒットとなった「金のワッフルコーン ミルクバニラ」。

この商品を作っているのは「赤城乳業」という会社で、何とあの「ガリガリ君」を作っている会社でもあります。

実は、赤城乳業はセブン‐イレブンのワッフルコーンアイスを19年前から製造。その集大成とも言えるこだわりが詰まったアイスが金のワッフルコーンです。

こだわりが詰まったアイスのヒミツ

ヒミツ①

アイスの部分には、北海道産の牛乳と生クリームがたっぷり使われており、口溶けの良さと濃厚な味わいが特徴。

また、濃厚な美味しさをより感じられるように、あえて表面積が広くなる太巻きにしています

ヒミツ②

アイスを支えるワッフルコーンにもこだわりがあります。
コーンには、コクのあるオランダ産バター・香り高い発酵バター・塩味のある有塩バターの3種類を使用することで、その美味しさを際立たせています。

超一流スイーツ職人の評価は?

ジョブチューンの企画『VS 超一流スイーツ職人』で、これを食べた超一流スイーツ職人はそのクオリティを大絶賛。
「長期間保存しても失われていないクリームの味わいとコーンの美味しさは、相当な研究を重ねた結果」「文句の付けどころがないくらい美味しい」とそれぞれ高く評価していました。

「ガリガリ君」で有名な会社・赤城乳業で作られている「金のワッフルコーン」。あらためてその美味しさをじっくり味わいたいですね。

“職業のヒミツ"をぶっちゃけ!ジョブチューン(TBS系列:土曜日よる8時~)
■11/23(土)の『ジョブチューン』は、 「ロイヤルホスト×超一流料理人」&「大人気ラーメン店の店主が大集合」