2020年2月エントリー開始 WMG2021関西

©株式会社 サンテレビジョン

生涯スポーツの国際大会「ワールドマスターズゲームズ」の決起大会が大阪市内で開かれ、2020年2月からエントリーが開始されることが発表されました。

2021年5月に関西を拠点に開かれる「ワールドマスターズゲームズ2021関西」。 大会は原則30歳以上を対象に4年に1度開かれていて、アジアでは初めてとなり、17日間で35競技59種目が行われます。

19日の決起大会では来年2月からエントリーが始まり、1万5000円で5種目に出場できることなどが発表されました。 また応援大使の武井壮さんやアンバサダーの朝原宣治さんらが出場宣言を行いました。

20日からはインターネットや郵送で大会ボランティアの受け付けが始まるということです。

「ワールドマスターズゲームズ」は、県内では水泳や硬式野球、テニスや競歩などの競技が行われます。