24年ぶりのシリーズ完全新作!Switch「バブルボブル 4 フレンズ」が2020年2月に発売決定

©株式会社イクセル

タイトーは、バブルボブルシリーズ最新作の「バブルボブル 4 フレンズ」をNintendo Switch用ソフトとして2020年2月に発売すると発表した。価格は4,800円(税別)。

「バブルボブル」シリーズは、1986年にオリジナル版がアーケードゲームとして発表されたタイトル。泡はきドラゴン“バブルン”と“ボブルン”を操作しステージをクリアしていく、パズル要素を含んだアクションゲームだ。続編や関連作がさまざまなハードで開発、移植された本シリーズに、24年ぶりの正統派シリーズ完全新作が登場する。

また、本作は欧州地域を中心に高い人気を博し、同地域で先行発売が行われた。海外での好評を受け、満を持しての国内発売となる。タイトーは、本作を完全新作として過去作の特徴を生かしながらも、ユーザーのニーズにあわせたゲームとしてNintendo Switch用に開発しているという。ゲームシステムなどの詳しい情報は、続報を楽しみに待とう。

■製品情報

タイトル名:バブルボブル 4 フレンズ
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:アクション
メーカー:株式会社タイトー
発売日:2020年2月発売予定
価格:4,800円(税別)
CERO:A

「バブルボブル 4 フレンズ」公式サイト
https://www.taito.co.jp/BB4F

(C) TAITO CORPORATION 1986, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.