無施錠ベランダ窓から侵入、強制性交未遂容疑で男を再逮捕

©株式会社京都新聞社

京都府警伏見署

 京都府警伏見署は19日、強制性交等未遂と住居侵入の疑いで、住所不定、無職の男(45)=強制わいせつ罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、9月15日午後10時35分ごろ、京都市伏見区のマンション1階の会社員女性(23)宅に侵入し、就寝中の女性に「叫んだら殺す」などと脅し、わいせつな行為をしようとした疑い。

 伏見署によると、男は無施錠のベランダ窓から侵入したといい、女性に激しく抵抗されたため、逃げ出したという。