組の対立が背景? 暴力団会長宅に車がバックで突っ込む 43歳男逮捕 2年前にも車突っ込む 札幌市

©北海道文化放送株式会社

背景には暴力団の対立があるとみられます。

19日午前、札幌市北区にある神戸山口組系・暴力団の会長宅に車が突っ込み、対立する組の関係者とみられる男が逮捕されました。

19日午前8時ごろ札幌市北区新川西の神戸山口組系暴力団五龍会会長(56)の自宅の車庫に乗用車がバックで突っ込み、男がスコップを振り回していると通報がありました。

警察が現場に駆け付けると車庫の中にあった車のフロントガラスなども壊れていて、現場で札幌白石区の塚本大平(43)容疑者を建造物損壊の現行犯で逮捕しました。

会長の男性は家にいましたがけがはありませんでした。

塚本容疑者は6代目山口組系福島連合の関係者とみられ、組の対立が背景にあるとみられます。

この家には2017年にも車が突っ込み6代目山口組系の組員ら5人が検挙されています。

警察は事件に至った経緯について、塚本容疑者を追及しています。