中日新人の根尾、200万円減

「ふがいない1年」

©一般社団法人共同通信社

契約更改交渉を終え記者会見する中日・根尾=19日、ナゴヤ球場

 中日の根尾昂内野手が19日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、200万円減の年俸1300万円でサインした。高校出のドラフト1位新人は終盤に1軍デビューし、2打席2三振。「思うようにいかず、ふがいない1年になった。悔しさを持ってやっていきたい」と表情を引き締めた。

 1月の新人合同自主トレーニングで右ふくらはぎに肉離れを起こし、4月は左人さし指も負傷するなど出遅れた。「焦りもあったし、まだまだ体ができていないのを感じた」とプロの厳しさを痛感していた。

 来季へは「しっかり感じたことをやって、巻き返すというか取り返すシーズンにしたい」と意気込んだ。(金額は推定)