双子用ベビーカー、名古屋で「バス乗車拒否」投稿 石狩管内の母親に波紋 「折りたたみ無理」諦めの声も

©株式会社北海道新聞社

ベビーカーに息子2人を乗せる母親。地下鉄はよく使うが、バス利用は「諦めている」

 会員制交流サイト(SNS)に11月上旬、ベビーカーに双子を乗せた母親が「名古屋市の市バス運転手から乗車拒否された」と投稿し、全国で話題を集めている。石狩管内ではJRや地下鉄はベビーカーを折りたたまずに乗車できるが、バスは事故防止のため、折りたたんで乗ることを呼び掛けている。子育てをしている人の中には「子どもを抱えながらベビーカーをたたむのは無理」とバスの乗車を諦める人も少なくない。専門家は親子の活動範囲を狭めない社会づくりを訴えている。

 この母親は乗車拒否された後、市バスに問い合わせると「双子ベビーカーは乗車拒否と決まりました。たためばOK」と言われたと投稿。この投稿のリツイート(転載)は6千件を超えた。名古屋市交通局によると、スペースのある大型バスは2人用ベビーカーを折りたたまずに乗車できるが、中型・小型バスは折りたたむ必要があるという。