きょう県内、庄内は暴風雪に注意

平地でも積雪か

©株式会社山形新聞社

 山形地方気象台は19日、暴風雪と高波および大雨に関する県気象情報を発表した。20日の県内は荒天となり、庄内は昼前にかけて暴風雪や高波に警戒が必要となる。県内はやや強い雨が降るため山沿いを中心に雪となり、平地でも積もる所がある見込み。

 20日昼前にかけて予想される最大瞬間風速は庄内の海上、陸上とも30メートル、波の高さは6メートル。同日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で60ミリ、24時間予想降雪量は山沿いの多い所で20センチ。吹雪や積雪、路面凍結による交通障害、落雷や突風、土砂災害に注意が必要となる。