冬は特に注意!ノロウイルスを予防しましょう!

©株式会社VOTE FOR

ノロウイルスは、特に冬に流行し、乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層に胃腸炎を引き起こします。

●症状・特徴
・感染した後、1~2日で発症
・おう吐、下痢
・腹痛
・発熱(39度以下)
・脱水症状(おう吐、下痢が続く場合)

●予防のポイント
▽石けんで手洗いを
・調理前、食事前
・トイレに行った後
・おう吐物の処理後

▽食品は十分に加熱
(85度、1分以上)

▽調理器具の消毒を
調理前に市販の漂白剤や熱湯で消毒を

●感染を広げない
・排泄物やおう吐物の処理は、使い捨て手袋・マスクを着用
・使用済み手袋やマスクなどはビニール袋に密閉して捨てる
・下痢やおう吐などの症状がある時は、調理を控える