ゆうちょ貯金の営業再開

郵便局、投信・保険は自粛

©一般社団法人共同通信社

 日本郵便は20日、かんぽ生命保険の不正販売に絡み、郵便局で8月から自粛していたゆうちょ銀行の貯金などの営業活動を25日から再開すると発表した。かんぽ生命の不正に関する調査に支障のない範囲での営業が可能と判断した。かんぽ生命の保険、不適切販売が発覚したゆうちょ銀の投資信託の販売は引き続き自粛する。

 定額貯金の満期を迎えた顧客に対し貯金への切り替えなどを案内したり、貯金口座の開設、ゆうちょ銀の口座での年金・給与受け取りを提案したりする。

 営業自粛後、9月末までに定額貯金が満期となった顧客のうち、約3割が継続や切り替えの手続きがされず、放置されているという。