「聖☆おにいさん」最新作・第Ⅲ紀をNHKで2週連続放送!

©株式会社東京ニュース通信社

松山ケンイチ&染谷将太が主演を務める実写コメディードラマ「聖☆おにいさん第Ⅲ紀」が、NHK総合にて2020年1月11、18日(土曜午後11:30)に2週連続で放送されることが分かった。

本作は、累計発行部数1600万部超の中村光氏の人気同名漫画を原作に、福田雄一氏が監督・脚本、俳優の山田孝之が制作統括を手掛けたコメディー作品。世紀末を無事に越えた苦行が得意なブッダ(染谷将太)と新しいもの好きで浪費家のイエス(松山ケンイチ)が、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごす姿をユーモラスに描く。

今回は、イエスとブッタの2人が漫才コンテストに挑むためにネタ作りに励んだり、暑さをしのぐために入ったファミレスで長時間ねばってみたり、カラオケボックスで一心に読経をしたりと、ゆるい笑いの世界へといざなう全10話のショートストーリーをオムニバスで2週にわたり放送する。放送決定を記念したコメント映像も公開され、山田とともに映像初出演となる原作者の中村氏も登場。実写ならではの注目ポイントや「第Ⅲ紀」の見どころをアピールしている。