6800億円の融資要請

ソフトバンクG、みずほ銀などに

©一般社団法人共同通信社

中間連結決算について記者会見する、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長=6日

 ソフトバンクグループが、主力行のみずほ銀行などに対し63億ドル(約6800億円)の融資を要請したことが20日分かった。ソフトバンクが運営するファンドの投資先で、巨額損失を計上した共有オフィス「ウィーワーク」運営の米ウィーカンパニーの再建資金に充てると説明。銀行団とは3千億円程度の融資で協議しているという。複数の金融関係者が明らかにした。

 融資を求めたのはみずほ銀のほかに三菱UFJ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行など。ただ、各行ともソフトバンク向け債権が膨らんでおり、現時点では難色を示している銀行もある。