改札ならぬ関所ではお代官様がお出迎え?!JR東海「中山道トレイン」

©株式会社エキスプレス

奈良井駅
駅構内
駅舎外観

約3時間の鉄道旅が終わり、終点の奈良井駅へ到着。長時間乗車していたとは思えないほどあっという間でした。紅葉をバックにした奈良井駅も美しいですね。

方向幕には「ムーンライトながら 大垣」の表示

方向幕が回転する瞬間はたくさんの乗客が集まります。私も「ムーンライトながら」を激写することができました。

「御手配」の張り紙

改札口の方へ向かうと、「御手配」の張り紙が。。実は実在するJR東海の社員さんなんです!思わず笑ってしまいました(笑)

お代官様(真ん中の方はなんと中学生!)
関所を通るお客様
興味津々。。

駅の改札ならぬ関所には、なんとお代官様たちが!車内で頂いた乗車記念証の通行手形を提示すると、「楽しんでまいれよ!」と関所を通してもらえますが。。

連れ去られるお客様

中には捕らえられてしまうお客様も。「不届き者め!」ということで連れ去られてしまいました。※演出ですのでご安心ください。
江戸時代にタイムスリップしたような気分が味わえますね。

ぶどうジュースやワインの販売

駅の外ではぶどうジュースやワインの販売も。着物などの和装で乗車されたお客様には特典として無料で振る舞われるそう!特別にぶどうジュースを頂きましたが、ぶどうがフレッシュ且つ濃厚で美味しい!ついおかわりしたくなりました。

企画担当者へインタビュー

「中山道トレイン」はここで終了。イベントの企画担当者に話を伺ったところ、ここ数年では最も多い乗客数だったそう。地域と一体となってイベントを盛り上げたいという思いがきっかけとなり、初となる中学生とのコラボも実現しました。「本企画一押しの関所では皆さんに楽しんでもらえてとても良かった。今後も地域を巻き込みながら路線を活性化させていきたい。次回は今年とは違う企画も考えている。」とお話し頂きました。

奈良井宿
古民家
のどかな風景

奈良井駅を出ると、すぐ奈良井宿が広がります。江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚。天気も良く紅葉も見頃を迎えていたので美しい景観に出会うことができました!ゆっくり散策を楽しんで帰路につくのもいいですね。

「中山道トレイン」

今年の運行は終わってしまいましたが、来年も実施予定とのこと。本企画は旅行代理店で申込めるほか、指定席券+急行料金のお支払いでも乗車することが可能です。おすすめは「中山道トレイン」ですが、もちろん、観光列車運行日以外でも奈良井駅まで向かうことはできますよ!紅葉を見に、是非JR東海の「中山道トレイン」に乗車してみてはいかがでしょうか。

【記事、写真:柏原美紀】