まちの将来像を考えよう!~次期総合計画の策定に向けて~(その2)

©株式会社VOTE FOR

市政の一番の基本となる計画=総合計画。2021年度(令和3年度)からの次期計画の策定状況について報告します。
前号(9月15日発行号)でお伝えした、まちの将来像を検討する市民ワーキンググループにおいて全3回の日程が終了し、将来への思いを込めた10のキャッチフレーズを作成しました。
各回で活発な議論がされ、様々な切り口からの参加者の思いやこだわりが込められたキャッチフレーズとなりました。
この10のキャッチフレーズを素案として、まちの将来像=ビジョンを総合計画審議会などで検討していきます。

◆まちの将来像の素案となるキャッチフレーズ