奥華子を変えた、「小さな白い野良猫」との出会い

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」。11月16日(土)のオンエアでは、シンガーソングライター・奥 華子がゲストに登場。11月13日(水)にリリースしたベストアルバム『奥華子 ALL TIME BEST』に込めた思いを明かした。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月23日28時59分まで)

■猫との暮らしで変化したこと

「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」では、「EARYL DAYS」「HAPPY DAYS」「COMING DAYS」をキーワードに、トークが繰り広げられていく。「HAPPY DAYS」の時間では、趣味やハマっていることをトークテーマに据える。日々の音楽活動に追われて、趣味らしい趣味がなかったと語る奥だが、猫を飼い始めたことで生活に変化が生じたという。

:元々は猫が嫌いだったんですよ。でも、マンションの1階に住んでいたときに、白い小さな野良猫が現れて。その出会いがキッカケで、どんどん猫に惹かれていきましたね。猫の魅力を知ることで、自分自身も前向きになったんですよ。

山田:どんなところが前向きにさせてくれるんですか?
:猫って誰にも媚びないんですね。自分の好きなものしか食べないし。自分がいいと思うことしかやらない。私の真逆なんですよ。私は人の顔色を見てしまうんです。でも、猫を見ていると「そうじゃなくていいんだ」って感じさせてくれるんです。猫を飼ってからは、一緒に映画やドラマを観たりして、家で過ごす時間が増えましたね。

■15周年記念ベストアルバムが発売

奥のベストアルバムである『奥華子 ALL TIME BEST』は「花-HANA」「空-SORA」「月-TSUKI」の3枚組で構成されており、合計44曲が収録。アルバムの制作エピソードを奥が語った。

:(最初の想定では)2枚組ぐらいかなって思っていたんですけど、曲が入りきらなくて。自分が残したい、聴いてもらいたい曲を選んだら3枚組になりました。
渡辺:「花-HANA」は“儚いからこそ愛おしいもの”、「空-SORA」は“いつでもそこにあるもの”、「月-TSUKI」は“闇があるからこそ見えるもの”をテーマにしているんですね。
:“儚いからこそ愛おしいもの”を考えたときに、楽曲の『はなびら』が浮かびました。日々の時間も人生も命も、儚いからこそ大切だなと思って。そういう発想で、テーマ別に曲を分けていったら面白いかなと思って、今回のベストアルバムができました。

ベストアルバム『奥華子 ALL TIME BEST』は好評発売中。

「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」では、家族やライフスタイルを大切にする“SWEDISH THINKING”のスピリットと、個性的なゲストの共通点を探る。オンエアは9時10分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月23日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『RADIO DONUTS』
放送日時:毎週土曜 8時-12時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts