USJ、任天堂のテーマパーク「SUPER NINTENDO WORLD」のビジュアルと新情報公開

©Traicy Japan Inc,

ユー・エス・ジェイは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に、2020年夏までにオープンする世界初の任天堂のテーマパーク「SUPER NINTENDO WORLD」の新エリアのビジュアルと新情報を公開した、

任天堂のゲームの楽しさを実際に体感できる、テーマ性にあふれるエリアで、任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を多重構造で再現する。ピーチ城やクッパ城など、マリオの世界を象徴するアイコンや世界最新鋭の技術を駆使した「マリオカート」、人気キャラクター「ヨッシー」のライド・アトラクションも登場する。ショップやレストランも設ける。

USJは2001年に開業。近年では、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が高い人気を誇るほか、「ジュラシック・パーク」エリア一帯を滑走する画期的なフライングコースター「ザ・フライング・ダイナソー」、ミニオンたちが繰り広げる想像を超える“ハチャメチャ″が楽しめる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」をはじめとした「ミニオン・パーク」など、様々なエリアを設けている。

この記事はいかがでしたか?