【柔道GS大阪】阿部詩 「絶対勝つ!という気持ちで挑みたい」

©株式会社テレビ東京

21日、柔道グランドスラム大阪(11月22日~24日/丸善インテックアリーナ大阪)女子日本代表48kg、52kg、57kg、63kg、70kg級が調整練習を公開した。

練習後、女子52kg級の阿部詩(日体大)が取材に応じた。

ー今の気持ちは

自分の目標としていたオリンピックが近づいた一番大切な試合。覚悟を決めて試合に挑みたい。

ーどのような結果が求められていると思うか

周りは優勝を期待していると思う。その気持ちにしっかり応えられるように頑張りたい。

ー内容はどうか

簡単な試合ではないと思っている。内容はもちろん、結果も求めて戦っていきたい。

ー同じ年齢の78kg超級・素根輝(環太平洋大)と一緒にオリンピックに行きたいという気持ちはあるか

今まで同級生として一緒に頑張ってきた。お互い自分のやるべきことをしっかりやって2人でオリンピックに行きたい。

ーライバル選手にマークされている中で勝ち切るために考えていることは

今まで通り簡単に勝てる試合ではないと思ってずっと練習してきた。どれだけ苦しい試合であっても最後まで諦めず「絶対私が勝つんだ」という気持ちを忘れず挑みたい。

ー東京オリンピックへの思いは

一年を切っているので人生すべてを賭ける思いでしっかり備えてオリンピックという目標に挑みたい。
オリンピック内定という強い思いがあるが一つの試合として一つ一つ勝っていくことを心に決めて挑みたい。
自分との戦いだと思う。自分への挑戦という部分ではこの試合で勝ったらまた一つ自分が成長できるのではないかと思う。

ーきょうだいでグランドスラムへ賭ける思いは

今までの練習で(兄・一二三)の強い思いをわかっている。二人で優勝したい。

11月22日(金)~24日(日) 連日ゴールデンタイムにて放送予定!

今年は東京五輪代表の座をかけた選考大会! 8月の世界柔道で優勝した大野将平、丸山城志郎、阿部詩、素根輝は、この大会でも優勝すると、五輪代表がほぼ内定! その他の選手にもこの大会の活躍次第でまだまだ代表の可能性が!

番組HP: