貯水池が渡り鳥の宿に 内モンゴル自治区

©新華社

貯水池が渡り鳥の宿に 内モンゴル自治区

 【新華社フフホト11月21日】中国内モンゴル自治区フフホト市トゥムド左旗ではこのところ、海流ダムに飛来した渡り鳥の大群が、餌をついばんだり羽を休めたりして南への旅に備えている。

 ダムはかつて、フフホト市の貯水池として使われていた。ここ数年は汚水処理などにより水質や環境が改善され、複数種の渡り鳥の生息地となっている。(記者/叶紫嫣、達日罕)

貯水池が渡り鳥の宿に 内モンゴル自治区