松山2差3位 ダンロップフェニックス第1日

©株式会社宮崎日日新聞社

バーディーを奪い、観客の声援に応える松山英樹=2番グリーン

 ダンロップ・フェニックス第1日(21日・宮崎市フェニックスCC=7027ヤード、パー71)張棟圭(韓国)が1イーグル、8バーディー、3ボギーの64で回り、首位に立った。1打差の2位に賞金ランキング1位の今平周吾。今季国内ツアー初戦の松山英樹は7バーディー、2ボギーの66で、堀川未来夢とともに3位につけた。