無免許で公用車運転の危機管理課職員、停職中に無免許で自家用車運転 容疑で逮捕 幸手市が免職に

©株式会社埼玉新聞社

幸手市役所=埼玉県幸手市東

 埼玉県幸手市は21日、危機管理防災課の男性職員(58)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は同日付。

 男性職員は無免許で公用車を運転していたとして10月8日に停職3カ月の懲戒処分を受け、同月23日、杉戸町内で自家用車を無免許で運転したなどとして、幸手署に逮捕されていた。