暴力団による不当な行為は許さない

©株式会社VOTE FOR

平成30年中、県警察では922人の暴力団員とその関係者を検挙したほか、暴力団対策法に基づく中止命令等を117件発出し、暴力団員の不当な要求行為を中止させるなど暴力団の取締りを強化していますが、いまだ、暴力団は県民の安全・安心に対する大きな脅威です。埼玉県暴力団排除条例の基本理念である「暴力団を恐れない・暴力団に資金を提供しない・暴力団を利用しない・暴力団と交際しない」社会を実現するため、暴力団による不当な行為の被害を受けたり、見たり、聞いたりした際は、警察へ相談してください。
◎よくある相談例
・因縁を付けて金品等を要求する行為
・みかじめ料を要求する行為
・用心棒料等を要求する行為
お困りの際は、一人で悩まずにすぐ相談窓口へ!
●埼玉県警察本部刑事部組織犯罪対策局捜査第四課
電話(代表):048-832-0110
●各警察署警察安全相談室又は刑事課暴力団担当係
●(公財)埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター
電話:048-834-2140
受付時間:月曜日から金曜日午前8時30分~午後5時15分