釜石SW 初白星なるか あす九州電力戦、今季最後の地元開催

©株式会社岩手日報社

16日に行われた今季初戦のコカ・コーラ戦で前半に先制トライを挙げた釜石SWのCTBヘルダス・ファンデンボルト(手前)

 ラグビーのトップチャレンジリーグ(TCL)の釜石シーウェイブス(SW)RFCは23日、釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで昨季5位の九州電力と対戦する。初戦で格上に引き分けたチームの真価が問われる。午前11時半キックオフ。

 同スタジアムで行われる今季のTCLはこの試合が最後。入場券は一般2千円、高校生800円、中学生以下無料。コンビニなどで販売中。