桜見る会で首相地元「獺祭」提供

山口県の日本酒、政府答弁書

©一般社団法人共同通信社

 政府は22日の閣議で、公費による首相主催の「桜を見る会」で提供した飲食物に、安倍晋三首相の地元山口県の日本酒「獺祭」が含まれていたとする答弁書を決定した。首相はオバマ前米大統領に獺祭を贈るなど、外交の場でも積極的にPRしている。

 獺祭は企画競争で選定した事業者の提案を受け、2017~19年の会に提供した。立憲民主党の杉尾秀哉参院議員の質問主意書に答えた。