MC乙武氏激怒?!桜を見る会の問題は○○だ! 首相在職日数歴代1位にちなんだクイズも #選挙ドットコムちゃんねる 第2回

©選挙ドットコム株式会社

今回は、選挙ドットコムちゃんねる・第2回の番組ダイジェスト後半編をお送りします。

最新の選挙関連ニュースをお届けする「選トピ」では、「桜を見る会の問題点」をピックアップ。ところが…

乙武:「まあ、この1週間、エリカ様が逮捕されるまではずっとこの話題で持ちきりだったんですけどね」

と、いきなり旬な(?)芸能ネタをぶっこむMC。さらにその悪乗りを、

松田:「僕、来年の大河楽しみだったんでショックでね……」としっかり拾う選挙プランナーの第一人者。ノリ良すぎです。

結局、出演者で最も若いアシスタントの千葉ちゃんが軌道修正をして、さっそくスタートしたのですが、この話題、いろんな方向から予想外の大白熱!

桜を見る会関連の問題点について、松田・乙武両氏が独自の持論を熱く展開!

千葉:「桜を見る会は、総理大臣が主催する公的行事で各界において功績のあった方を招き、日頃の労苦を慰労するために行われています。
歴史は古く、途中には中止もはさみますが、1952年から行われているそうなんですね」

今回の桜を見る会の問題点について、乙武氏・松田氏がそれぞれ意見のキーワードをフリップに書いて発表しました。
まずは松田さんから。

国民が納めた税金を使って行う行事には、透明性が絶対に必要!

松田氏が挙げたフリップに書かれた文字は「情報公開」。

松田:「個人的には、この会自体が税金の無駄遣いって思うんですよ。要は、そもそも税金使ってやるような行事なのかと。
まさに今、消費税増税で国民の負担が増しているという時に、一部の人を招いて桜を見る会を国の行事としてやるということで、少なくない額の税金が使われるっていうのは、普通に考えて有権者の理解を得られないんじゃないかと。
まあ問題が発覚して実際、来年中止になったんですが、もうそのまま中止でいいと思いますね。

今回の問題の中心としては、公的行事について呼ばれる方の条件に「各界で功績のあった人」という条件があるのに、招待者に本当に功績があったかどうかがわからないという点です。
実情としては、議員が自分の後援者を呼んでいたという例がたくさんあったわけで、これでは税金で行う根拠がもはや成り立たない。しかも、その詳細についてしっかりチェックできないという不透明性がね、非常に引っかかりますよね。

今なんか維新みたいなこと言ってますけど、税金を使っている事業については有権者がきちんとチェックできる環境が担保されていない時点で変な行事だなーと思います」

法的な問題点は「公職選挙法」と「政治資金規正法」に

乙武:「法的にみても、やはり問題があるんですか?」

という質問に、「公職選挙法」と「政治資金規正法」という2つの法律に抵触する恐れがあると松田さんは解説。

松田:「非常に難しい判断にはなると思いますが、桜を見る会という公的な行事(税金を使って行う行事)
に、支持者を連れて行ったということが、ただちに公選法(公職選挙法)に抵触するかどうか、というところですよね。
でも言ってみれば、選挙区の方に無料で飲食させて、有名人に会えたりとかいう利益供与をしていると言えなくもない。

公選法では、自分の選挙区の人に対しての寄付を禁止しているんです。寄付というのは何かしらの財物、金品だとか何かしらの利益を供与することですから、それに抵触するんではないかと指摘する人がいますね。

僕的には、いきなりそこまで言うのは難しいかなと思いますが。
でも与党の議員が自分の選挙区の支援者を何人も連れて行くって話になると『税金を使って選挙対策やってるんじゃないか』と批判されるのは、当然だと思います」

乙武:「むしろ今、法的にずばり抵触するんじゃないかと言われているのは、前夜祭でしたっけ、ホテルでの夕食会の方なんですかね?」

松田:「安倍総理の関係で批判されている疑惑として、桜を見る会そのものじゃなくて、その前夜祭としてホテルニューオータニでパーティをして、その会費が5000円で、云々というのがありますね。
実際のところ、ニューオータニで立食であったにせよ、5000円の会費でパーティができるのか、と。」

ニューオータニと言えば、1切れ3000円(税・サ別)という、旬のフルーツを使った「スーパーショートケーキ」がスイーツ好き女子の憧れを独占するホテル。そのニューオータニのパーティーに、街中の居酒屋の宴会並みの5000円という会費でホントに参加できるとしたら…びっくりです。

松田:「別の人が問い合わせたら、ニューオータニ側から『最低でも1万1千円からです』みたいな返答があったという話も出ています。
じゃあもし実際の会費が最低の1万1千円だった時に、参加者から5000円しかとらなかった場合、6000円の差額は、誰が出したのかということですよね。もし安倍事務所が払ったということになると、公選法の寄付の禁止に抵触すると。

もうひとつ指摘されているのは、これは安倍晋三事務所として参加者を募っているんですよね。前夜祭を含めて、桜を見る会のツアーを企画している。
外から見れば、当然後援会の行事だという風に見えるんですが、もしそうであれば後援会は政治団体として届けを出していますから、後援会として帳簿に収支報告を記載しなければならない。
これは政治資金規正法に定められているんです。

それに対し、安倍総理の側は『これは参加者とホテルが直接やり取りをしただけのものだから記載してませんと言っているんだけども、そもそも安倍事務所の行事なわけで、後援会のほうで収支を記載しないとおかしいんじゃないかという、「不記載」という疑惑が浮かび上がってくるんです。

まあ、これはホテル側がどういう風に説明するかというのがまだわからないので、違反だと断定することはもちろんできませんが」

ネットでも大激論。野党は『やりすぎ』なのか?

乙武:「そこで聞きたいんですが、野党はこの件をものすごく問題して、ガンガン追求しようとしているけれども、ネット上では『そんなくだらないことで、いちいち批判すんな』っていう人もいれば『ここはめちゃくちゃ大事な問題なんだから、きちんと突っ込まなきゃダメだろ』って声もある。
え、どっちなんだろうって思ってる人、多いと思うんですよ。

松田さんみたいに、どこの党派を応援しているわけでもなく、かつ選挙業界に詳しい選挙プランナーとしての立場から見るとね、これは『野党がやりすぎで、取るに足らない問題』なのか、それとも『いくら何でもちゃんと追求すべき大問題』 なのか、どうとらえていますか?」

ここから松田さんは激論を展開!

松田:「僕はちゃんと追求すべき問題だと思ってますね。もちろんいろんな考え方があるとは思いますが、
今回の問題にしても、結局『安倍さんはこれだけ長くがんばって、いいことをいっぱいしているんだから、このくらいのこといいじゃない』みたいな声とか、政治家の中にも『自分はこれだけやってるんだから特別扱いされてもいいんじゃないか』っていう感情はどうしても生まれてくると思うんですよ、人間なんで。

でも政治家がそれを本当にやっちゃいけないだろうというのは、すごく思うんですね。だって我々の代表者として、税金を預かってどう使うかを決めたり、社会のルールを決めたりする人というのは、どこまでも公平じゃなきゃいけないでしょう?

政治家には選挙で応援してくれる人も、逆に応援してくれない人もいるわけです。そして応援している人のおかげで勝ったときも、一度政治家になったら、応援してくれなかった人も、さらに言えば投票に行かなかった人も含めて、すべての国民、有権者のために仕事をするのが役割。

それが以前、二階幹事長の発言でもありましたけど『手伝ってくれた人にお礼のもてなしをするのは当然だ』みたいなね、そういうのって、まったく話にならない! 間違いですよね!

本来政治家は、応援してくれた人には『いい仕事』で恩を返すもんじゃないですか。
なのに、自分を応援してくれた人にわかりやすい便宜を供与して当然なんて、ほんとに話にならないってことですよ!!」

乙武:「いやーいいですねえ」
千葉:「松田さんの、名演説!」
松田:「うわー、また長く話しすぎちゃった」と照れて焦りまくるのをよそに、乙武MCが怒涛のツッコミ。

乙武:「本当にためになったし、その通りだと思うんだけど、話長すぎるんで全カットになります」(スタジオ大爆笑)

大丈夫です松田さん。ちゃんとノーカットでお送りしています。

桜を見る会、乙武氏大激怒の「問題点」とは!?

続いて乙武さんがフリップを提示。
乙武:「桜を見る会の問題点、俺もバシッといきますよ! ジャン!」

そこには「俺が呼ばれてない!!」という、衝撃の一文が。

乙武:「えーとね、各界の功績あった人を呼んでるわけでしょ。でもオレ、1回も呼ばれてないんだよね。
まぁぶっちゃけね、この3年間はしょうがないよ。呼ばれないと思うよ自分でも(自爆)」

千葉:「まあ、いろいろありましたしね」と傷口に塩を塗り込む千葉さん。
松田:「でも週刊誌の売り上げにはだいぶ貢献したでしょ」

乙武:「あ、そこ? だったらワイドショーの視聴率にも貢献したよね。
でも、4年くらい前までなら1回くらい呼ばれてもいいと思うんだけど、どういうこと?ここは官邸に説明責任を果たしてもらいたいっ!(笑)」

ここで松田さんが、驚きのリークを。
松田:「僕、聞いたんですけど選挙ドットコムの社長は、呼ばれたらしい」
乙武:「え、ウソ!! 功績あったの?」
松田:「まぁ一応ね、日本最大の選挙メディアですからね」

ここでスタッフから情報が。
―――今日社長はスタジオにいないんですが、本人は功労者と認められてうれしくて行ったらしいんですけど、会に行ってみたら誰も知り合いがいなくてひとりでぽつんとしていたらしいです。仕方なく桜の自撮り写真を撮ったのを、スタッフに送ったそうです―――

乙武:「僕、まさにそこが権力の怖さだなーって思うんですよ。別に安倍政権を応援してるとかいう個人的な思想がなくてもね、官邸主催・総理主催のイベントに自分が声をかけられたってなると、まさに社長が言ってたように『認められた』って嬉しくなっちゃって行っちゃう。でも行っちゃったらもう、批判できなくなるじゃないですか。桜の会も、安倍政権も。

それでこうどんどん取り込んでいくって言うのは、権力の本質だと思うんですよね。僕ら有権者はそういのにやっぱり弱いし」

乙武:「だからこそ、権力を握る側がそこを抑制していくというのが大事だと思うんですよね」

ここでスタッフから控えめに訂正が。
―――あのー、社長は「別に取り込まれてない」って、言ってます……―――

乙武:「それを信じるか信じないかは、視聴者の皆さんのご判断にお任せしましょう!」と、ぶった切り。

この発言に、桜を見る会に呼ばれてこなかった乙武さんの私怨が含まれているかどうかも、みなさんのご判断にお任せします!

安倍総理在職歴代1位を記念して、平成の総理大臣クイズ!

次の話題は、安倍総理の在職日数が歴代1位になったというニュースです。
11月20日時点で、通算在職日数が2887日になった安倍総理は、歴代の総理大臣の中で在職日数が単独1位になりました。

ここで松田さんの持ち込み企画、題して「平成の総理クイズ」を開催。
当記事では、松田さんが出題した問題のみをご紹介しますので、答え合わせはぜひ動画で!

【平成の総理クイズ】

1 (平成の総理大臣で)最も在職日数が短かったのは誰?

ヒント:トレンドセッターとしてがんばったのに、提案したファッションが大衆には受け入れられな
かった残念なアノ人です。

2 以下の4人の平成の総理大臣を、通算在職日数が長い順に並べると?

【選択肢】 森喜朗氏、小泉純一郎氏、福田康夫氏、麻生太郎
これはなかなかの難問。平成生まれの千葉さんも、残念ながら不正解。

3 平成の民主党政権で、最も在任期間が長かったのは、以下の3人のうち誰?

【選択肢】 鳩山由紀夫氏、菅直人氏、野田佳彦

選トピで取り上げた話題に関するクイズ企画は、今後も継続予定です。

そして前回の番組紹介記事でお伝えした、乙武氏が自民党本部へ突撃した平沢勝栄議員のインタビュー動画も、すでに同チャンネルにUPされていますのでぜひご視聴を。

>>乙武が平沢勝栄氏に聞く!#1|行きつけの理容室は10件以上!野党系の会合にも積極的に行ったら当選8回?

そして次回はいよいよ選挙ドットコムちゃんねる杯「49万円争奪 解散総選挙いつあるの?大予測」の模様をお届けします。ぜひ大予測にご参加ください! お楽しみに。

選挙ドットコムちゃんねるは毎週火曜日に配信中!

そんな「新感覚」選挙・政治情報チャンネルの「選挙ドットコムちゃんねる」は毎週火曜日に新しい動画を公開しています!選挙の裏側や真相系のネタは、「なるほど」とためになると同時にワイドショーよりも新鮮でおもしろく、エンタメ性も抜群かも…?!ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから>>