堂本光一が宙を舞い、井上芳雄&京本大我が「エリザベート」夢の競演!!

©株式会社東京ニュース通信社

嵐の相葉雅紀が司会を務める12月4日、11日放送のフジテレビ系「2019FNS歌謡祭」第1夜(午後6:30)で、堂本光一がミュージカル「Endless SHOCK」の特別演出で宙を舞うことが分かった。

堂本光一が主演を務めるのみならず、脚本、演出、音楽すべてを手掛け、日本一チケットが取れないと言われているミュージカル「Endless SHOCK」。ニューヨーク・ブロードウェーを舞台にした秀逸なストーリーはもちろん、豪快で華麗な数々のフライングが観客を魅了してやまない。その「Endless SHOCK」が劇場を飛び出し、「FNS歌謡祭」だけの特別演出で、舞台そのままの迫力のフライングを披露する。

また番組名物の一つであるミュージカルメドレーでは、大好評上演中のものから期待の新作まで、今最も日本で注目されているミュージカルが第1夜に勢ぞろい。トニー賞8部門を受賞し、2020年6月についに日本人キャストで初上演する大人気ミュージカル「ヘアスプレー」カンパニーが、上演に先駆けて登場。渡辺直美、Crystal Kayらがダンスナンバーを披露する。

さらに大人気ミュージカル「エリザベート」の名曲「闇が広がる」を井上芳雄と京本大我(SixTONES/ジャニーズJr.)が夢の競演。また「オペラ座の怪人」のメインテーマを山崎育三郎と濱田めぐみが大迫力のパフォーマンスをするほか、「ファントム」からは城田優と木下晴香が「あなたこそ音楽」を披露する。そして、秋元康が同番組のために書き下ろしたデュエットソングを鈴木雅之と白石麻衣(乃木坂46)が歌い上げる。

そして、12月11日の第2夜(午後7:00)には「木梨ファンク ~NORI NORI NO-RI~」でソロデビューした木梨憲武が登場。数々の伝説を残してきた木梨が1夜限りのスペシャル・パフォーマンスを披露する。さらに、第2夜でもミュージカルをたっぷり紹介。「ミス・サイゴン」からは、日本初演からエンジニア役をつとめる市村正親が、2020年5月からの公演で新キャストとして参加する大原櫻子、海宝直人らとともに、その世界観を届ける。

そして、2020年注目のミュージカル2作品「アナスタシア」から葵わかな、海宝直人が登場。また7月から上演される人気コミック「四月は君の嘘」の舞台からは、小関裕太、生田絵梨花をはじめキャスト全員でいち早く作品の魅力を披露する。さらに、石丸幹二、伊礼彼方、ソニン、中川晃教らミュージカルスターも大集結し、それぞれが演じた役をそのままに、一夜限りの名曲メドレーを披露する。