「3年A組」水泳部のあの3人が「ニッポンノワール」に登場!

©株式会社東京ニュース通信社

11月24日放送の日本テレビ系連続ドラマ「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」(日曜午後10:30)第7話に、「3年A組―今から皆さんは、人質です-」に登場した福原遥、神尾楓珠、堀田真由が出演することが分かった。

物語は、記憶を失って森の中で目を覚ました主人公の警視庁捜査一課の刑事・遊佐清春(賀来賢人)が、隣で遺体となって横たわっていた上司の刑事・碓氷薫(広末涼子)殺害の疑惑をかけられてしまうストーリー。「3年A組」の中で発生した「魁皇高校」立てこもり事件から半年後の世界が描かれており、第5話では今田美桜演じる諏訪唯月が、第6話では片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)演じる甲斐隼人らが登場し、話題を呼んだ。

そんな作品の第7話に、福原遥演じる水越涼音、神尾楓珠演じる真壁翔、堀田真由演じる熊沢花恋が出演。「3年A組」では名門水泳部のメンバーとして葛藤を抱えながらも成長していく高校生を演じた3人が、遊佐が逃亡前に住んでいた部屋の階下にある喫茶店「ボナーロ」に立ち寄る。そこで、立てこもり事件を担当した刑事で、今は「十億円強奪事件」の犯人を追う宮城遼一(細田善彦)と再会するというストーリーが描かれる。

福原は「『ニッポンノワール』はいち視聴者として楽しませていただいていたので、その世界に自分も入れるのかと思うと楽しみな気持ちでいっぱいでした。撮影では3Aチームの皆さまに久々に再会し、とても温かい気持ちで涼音としての時間を過ごせました。今でも、彼女の中にも、私自身にも柊先生(菅田将暉)の言葉が心に残っています。出会えたことに感謝です。少しだけ成長した涼音の姿を感じていただけたらうれしいです!」と「3年A組」が大切な作品であることを改めて吐露。

神尾は「水泳部で一悶着あった3人が、半年後どうしてるのかも気になっていましたし、『3年A組』の生徒が出演しているのを見ていて、自分も真壁翔として出演できたらと思っていたので、涼音と花恋と3人で出演できることをうれしく思っています」と喜びのコメント。さらに「お二方に会うのも久しぶりでしたが、スタッフさんの中にも3Aでご一緒した方々がいらしたので、懐かしくも楽しく撮影することができました。3Aの現場にあった、なんとも言語化できない空気感が恋しくなりました」と再会を懐かしんだ。

そして堀田は「私にとって『3年A組』は、役者人生において立ち止まってしまった時、あの10日間の授業を思い出すであろう、本当に大切な作品です」と「3年A組」への思いを語り、「半年後の世界で、またこうして熊沢花恋に再会することができて、とても幸せでした! いち視聴者としても今後の展開がますます楽しみです」と期待を寄せた。