決勝は阿部と丸山の一騎打ちに! 阿部詩も決勝進出で今夜オリンピック内定なるか?

©株式会社テレビ東京

決勝に進出した阿部一二三 Photo:Itaru Chiba

22日に開幕した柔道グランドスラム2019<大阪・丸善インテックアリーナ大阪 11月23日~25日>は準決勝までが行われ、男子66キロ級世界王者の丸山城志郎(ミキハウス)は西山祐貴(警視庁)との日本人対決を制し決勝へ。同級の阿部一二三(日体大)も一本で勝ち上がり、決勝は丸山と阿部との一騎討ちとなった。

阿部詩 今夜東京オリンピック代表内定なるか?

阿部詩(日体大)今夜東京オリンピック代表に内定するか? Photo:Itaru Chiba

女子52キロ級では世界二連覇の阿部詩(日体大)がオール一本で決勝へ。世界女王の阿部は今大会で優勝し今夜行われる強化委員会で出席者の3分の2の承認が得られれば東京オリンピックの代表に内定する。

階級変更の角田は3位決定戦へ 60キロ級は日本人対決に

Photo:Itaru Chiba

階級を変更して48キロ級に出場している角田夏実(了徳寺大職)は準決勝でスペイン人選手に敗れ3位決定戦へ。

男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)は青木大(パーク24)との同門対決を反則勝ちで制して決勝へ。決勝は永山竜樹(了徳寺大職)との対戦となった。