KAT-TUN・上田竜也がラグビー日本代表・福岡選手とトライ勝負!

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系で11月30日放送の「炎の体育会TVSP」(土曜午後7:00)に‬、ラグビーワールドカップ2019で史上初のベスト8入りを果たしたラグビー日本代表軍が緊急参戦。田中史朗選手、堀江翔太選手、山中亮平選手、中島イシレリ選手、稲垣啓太選手、福岡堅樹選手、松田力也選手、具智元選手を迎えて、体育会TV軍と炎の3番勝負で真剣勝負を繰り広げる。

同番組は、芸能人たちがさまざまな競技に挑戦する人気スポーツバラエティー。体育会TV軍には、7月期に放送された日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」からラグビー経験者である高橋光臣と村田琳が助っ人として特別参戦。15m先にある壁をぶち破りトライを決める「超短距離トライ対決」、パワー勝負の「スクラム・ウォール」、パスの精度がカギを握る「スクリューパスDEアンサー」の三つの競技で対決する。

「超短距離トライ対決」では、50m走5秒8という記録を持つラグビー日本代表軍ナンバー1の俊足・福岡選手と、アスリートキラー・KAT-TUNの上田竜也がガチンコ対決。以前同対決で姫野和樹選手を破っている上田は、福岡選手を征して再び勝利を飾れるのか!? さらに、スクラムで壁を押し合う「スクラム・ウォール」では、怪力三人衆・稲垣選手、堀江選手、具選手が「命のやりとりをしましょう」と超本気モードに! 人間離れした驚異のパワーに対抗する体育会TV軍には意外な助っ人が登場し、ラグビー日本代表軍が爆笑する場面も。番組史上まれにみる接戦にスタジオは大盛り上がりとなる。