米LAで相次ぎ学校銃撃計画

警察が警戒強化

©一般社団法人共同通信社

22日、13歳の男子生徒の逮捕について記者会見する米ロサンゼルスの警察(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部ロサンゼルスの警察は22日、自分が通う中学校で銃撃事件を企てたとして男子生徒(13)を逮捕したと明らかにした。米メディアによると、高校襲撃をソーシャルメディアでほのめかした疑いで高校生の男子生徒1人も21日に拘束された。

 ロサンゼルスでは郊外のサンタクラリタの高校で14日、男子生徒(16)が発砲し、2人が死亡する事件が発生したばかり。警察は事件の連鎖に警戒を強めており、少なくとも30件の銃撃計画などを捜査した。