【柔道GS大阪】海老沼匡が金メダル!階級変更後初の国際タイトル

©株式会社テレビ東京

同門対決を制した海老沼匡(左)と橋本壮市(右)Photo:Itaru Chiba

東京五輪代表選考会の柔道グランドスラム2019<大阪・丸善インテックアリーナ大阪 11月23日~25日>は23日、男子73キロ級決勝で五輪2大会銅メダルの海老沼匡(パーク24)が橋本壮市(パーク24)を抑込による一本で下して金メダルを獲得した。

リオ五輪金メダルで世界選手権金メダルの大野将平(旭化成)は怪我により欠場している。