“いい夫婦の日”4千組目のカップル祝福 熊谷市役所の「幸せになる輪」使い、結婚の記念撮影サービス

©株式会社埼玉新聞社

パシフィック・リムを使った結婚記念写真撮影サービスで、4千組目のカップルとなった永楽駿さん(左)、美佳さん夫妻=22日午後、熊谷市役所

 “いい夫婦の日”の22日、埼玉県の熊谷市役所1階ロビーにあるガラスの記念碑「パシフィック・リム」を使った結婚記念写真撮影サービスで、4千組目となったカップルを祝福するセレモニーが行われた。

 パシフィック・リムは太平洋をイメージした直径約60センチのガラスリング。2003年、姉妹都市のニュージーランドのインバーカーギル市から贈られた。市は婚約指輪になぞらえて「幸せになる輪」と命名し、婚姻届を提出した新婚夫婦の記念写真サービスを行っている。

 4千組目となったのは、11日に結婚した会社員永楽駿(たかし)さん(27)、美佳さん(24)夫妻。富岡清市長から花束と記念品を贈られた2人は「皆さんに祝ってもらい、いい記念になった。熊谷の暑さに負けず、協力して幸せな家庭を築きたい」と笑顔で話していた。