長澤まさみ、いま最もやりたいのは「昆虫を食べること」

©株式会社光文社

11月21日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に女優の長澤まさみが出演。「自身がいま一番やりたいこと」を聞かれ、「おいしい昆虫を食べたい」と意外な回答をした。

番組では「長澤まさみの解体新書」と題された企画が用意され、彼女の内面を見ていくことに。

初めに「ストレス解消法」として、大食い動画を見ることが明らかにされる。大食いアイドル・もえのあずきのYouTube動画を頻繁に見ているそうで、本人が登場すると何度も会釈し、目を輝かせた。

他にも「好きなセリフベスト3」「ドハマりしている趣味」などが次々と明かされ、なかでもひときわ盛り上がったのが「今やりたいこと」という項目だった。

長澤は、なぜおいしい昆虫が食べたいと言ったのか。理由を尋ねられると、「今後食べ物がなくなるかもしれない」「食べ物も肉から虫にスイッチして行くかも」と語る。

そんな長澤のために、番組が絶品昆虫食を用意。出てきたのは1杯に約100匹のコオロギが入っている「コオロギラーメン」。

出汁や麺などにもコオロギが使われている一品にスタジオは騒然。しかし、長澤は「コオロギはたんぱく質が豊富、肉よりちょっと多いくらい」と知識を披露する余裕ぶり。

実食シーンでは、添えられたそんままの形のコオロギも食しており、「おいしいです」と即答していた。

2019年12月から2020年1月にかけて全国7都市で開催される舞台『神の子』に出演する長澤。その影響力を考えれば、今回の番組による昆虫食の宣伝効果は大きそうだ。