衝撃…デリフト、肩脱臼したまま45分間プレーしていた

©株式会社コリー

セリエA首位に立つユヴェントス。難敵アタランタと対決した第13節では先制を許すも、終盤のゴールラッシュで逆転勝ちを収めた。

動画を見たい場合はここをタップ!

イグアインの2発にディバラがとどめの一撃!動画3分20秒~からの一発は必見だ。

ただ、この試合では3選手が負傷。フェデリコ・ベルナルデスキは打撲、ドウグラス・コスタは右腿の筋肉を傷めたと公式発表されている。

さらに、フル出場したマタイス・デリフトは右肩の脱臼が判明し、治療とリカバリーを始めたとのこと。

デリフトは後半序盤に右肩を痛めたものの、応急処置を受けるとそのままプレーを続行。脱臼しながら45分ほどプレーしていたようだ。