菅田将暉の熱演が話題の「カリギュラ」。メインキャストによる独占座談会を特集!

©株式会社東京ニュース通信社

ステージの世界を包括的に紹介する舞台総合専門誌「act guide[アクトガイド] 2019 Season 4」が発売された。巻頭特集は、現在公演中のアルベール・カミュ作「カリギュラ」。菅田将暉が渾身の力を振り絞ってタイトルロールを熱演し、見る者に衝撃を与えている。

巻頭では、菅田をはじめ、メインキャストの高杉真宙、谷田歩、橋本淳、秋山菜津子による本誌独占の座談会を特集。役と作品への真っすぐな思いが語られている。『へえ! あのシーンはこんな解釈なの?』と驚かされるところも。また、仲の良さそうな5人、お互いの印象についてのトークにも注目。舞台写真も多数掲載。「カリギュラ」の圧倒的な世界観に存分に浸っていただけることだろう。

「キレイ」では主人公・ケガレを演じる生田絵梨花が、出演への抱負を語る。もともと作品ファンだったという生田、きっと新たなケガレ像を見せてくれるはず。また、阿部サダヲ、神木隆之介、小池徹平がトーク。阿部は物語のキーパーソンであるハリコナをかつて演じ、小池が2代目、そして神木が今回の新ハリコナ…と、ハリコナ俳優3人のそろい踏みは貴重だ。ちなみに神木は初舞台。映像で磨いてきた演技力をどう開花させるのかに期待大。さらに作・演出の松尾スズキが4回目となる「キレイ」について、思いの丈を打ち明ける。

そのほか、「常陸坊海尊」長塚圭史×白石加代子、KERA CROSS「グッドバイ」藤木直人/生瀬勝久、「ねじまき鳥クロニクル」インバル・ピント/成河×渡辺大知/大貫勇輔×松岡広大、「神の子」大森南朋×赤堀雅秋、「CHESS THE MUSICAL」ラミン・カリムルー×佐藤隆紀、初春新派公演「明日の幸福」水谷八重子×波乃久里子、「劇団朱雀復活公演」早乙女太一、「イノサン musicale」横内謙介×古屋敬多×荒牧慶彦、「新春浅草歌舞伎」尾上松也×坂東巳之助、「ロカビリー☆ジャック」屋良朝幸×海宝直人、二兎社「私たちは何も知らない」朝倉あき×藤野涼子、「十二月大歌舞伎」中村梅枝×中村児太郎、「タージマハルの衛兵」成河×亀田佳明、「(愛おしき)ボクの時代」西川大貴×ダレン・ヤップ、「デスノートTHE MUSICAL」ヒロ・イイダ、ロングインタビューに鈴木杏、藤田俊太郎の撮り下ろしエッセーに筒井道隆と、旬の舞台人がずらり登場! これ1冊でこの秋冬演劇シーンを俯瞰できること請け合いだ。