KIRINJI・堀込高樹が最近、気になるアーティストを紹介! 「音楽的なインテリ」と語るバンドは

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。11月21日(木)のオンエアでは、11月20日に14枚目となるオリジナルアルバム『cherish』をリリースしたKIRINJIの堀込高樹がゲストとして登場。堀込が現在気になるアーティストを3組紹介した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月28日28時59分まで)

■聴くのも大変? サブスクリプションの登場で日常に変化

堀込の息子は、Kendrick Lamarが最近、気になっているのだそう。息子からの影響もあり、堀込はKendrick Lamarを観るために、昨年の「FUJI ROCK FESTIVAL」に観客として足を運んだ。そんな堀込は最近、新しい音楽に触れる際に大変な思いをしているのだとか。

サッシャ:アンテナは常に(張っている)?
堀込:「アンテナを張っている」というとちょっと恥ずかしいんですけど(笑)。今はサブスクリプションがあって「今週のあなたにおすすめ」とか「今、これが売れてますよ」みたいな、新しい音楽にすごくアクセスがしやすくなってますね。
サッシャ:そうですね。購入をしなくても聴けるから。
堀込:それもあって、聴くものが多くて大変なんです。
サッシャ:わかる。終わりがないですよね。
堀込:大変ですよね! 「またきた」みたいな。
サッシャ:そうなんですよ。この仕事をやっていると聴ききらないうちに、また翌週のリリースがきちゃうんですよ。
堀込:そうそう(笑)。そんな感じで必然的に(音楽に)触れる機会が増えて。そのなかから最近「いいな」と思ったものをチョイスしてきました。

■韓国のバンド・SE SO NEON(セソニョン)のファン・ソユン

サッシャ:KIRINJIとも相性がよさそう。
堀込:そんな気もします。この方はギターを弾きながら歌うんです。それがなかなかいいフィーリングを出していて、いわゆる男前なゴリゴリした感じのギターを弾く方ですね。モダンな感じの曲を書かれていて、不思議な才能の方ですね。
サッシャ:フィーチャーしてもらいたいですね。
堀込:やってくれるのかな?
サッシャ:やってくれるんじゃないですか?
堀込:「知らない」って言われるかもしれないし、来年メチャ売れてるかもしれないですから。
サッシャ:それでも、もちろんやるでしょう。
堀込:そうなんですかね……そんな適当に言わないでください。
サッシャ:(笑)。

サッシャは「実現してほしいという思いだけで、適当なことを言ってすみません」と頭を下げたものの、内心は懲りていない様子で、この後も「コラボしましょう」攻撃は続くことに。

■Rex Orange County

堀込が次に紹介をしたのは、ロンドンのシンガー・ソングライター、Alexander O'Connorによるソロ・プロジェクトのRex Orange County。J-WAVEとしてもお馴染みのアーティストだ。

堀込:宅録風だけど、実は宅録じゃないという感じの、たたずまいと音のギャップっていうのかな。曲もPaul Simonみたいな雰囲気もあったりして、不思議な音像(おんぞう)が散りばめられていて、若いのにすごいなと。
サッシャ:21歳。ぜひコラボレーションしていただいて。
堀込:(笑)。そうですね、やってくれますかね?
サッシャ:やってくれるんじゃないですか?(笑)。

■最後は日本のバンドCRCK/LCKS(クラックラックス)

最後に紹介したのはCRCK/LCKSで、堀込は「とにかくみんな上手で、音楽的なインテリ」と、その実力を絶賛した。彼らは以前、J-WAVEがプッシュする音楽「SONAR TRAX」にも選ばれている。

【関連記事】音楽愛に溢れたエリート集団・CRCK/LCKS! 音楽制作における変化とは?

サッシャ:音楽偏差値が高い感じ。
堀込:そう。すごくコンプレックスを刺激される感じの(笑)。
サッシャ:(笑)。
堀込:「なんか俺って駄目だな」って思わせる感じのメンツなんですけど。2度ぐらいライブを観たことがあって、ライブも素晴らしくて。
サッシャ:これこそ、(コラボの)実現度が高いんじゃないですか?
堀込:どうなんですかね。「またそんな若手にばっかり」みたいなことを言われないですかね。この人たちはもうかなりきてますからね。やってくれないんじゃないですか。
サッシャ:やってくれるでしょう。
堀込:「あんなロートルとなんか組みたくないよ」って思われるかもしれない。

終始自虐的なコメントを言い放つ堀込だったが、増井に「大丈夫です!」と励まされると、なんとか気持ちを持ち直していた。最後にサッシャは堀込のセレクトを「さすが、同じ1つの芯が通っている感じがしました」と称賛した。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時30分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月28日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/stepone