24日投開票の桜井市長選挙で現職の松井正剛氏が当選 奈良県

©選挙ドットコム株式会社

11月24日投開票の桜井市長選挙で現職の松井正剛氏が新人の立花孝志氏を破り当選しました。投票率は33.38%でした(前回選挙となった2011年の投票率は54.62%)。

桜井市長選挙
当選 松井正剛 14330票
立花孝志 1294票

2011年から市長を務め、今回の当選で3期目へ 松井氏

松井氏は桜井市生まれ、大阪歯科大学卒業。1983年に奈良県議会議員選挙で初当選し、以降県議を6期24年間務めました。2011年の桜井市長選に初当選、2015年に無投票で再選しました。今回の当選で市長3期目となります。