お知らせ(1)

©株式会社VOTE FOR

■ガソリンスタンドでのガソリンの詰め替え購入
7月18日に京都市伏見区で発生した放火事件に伴い、ガソリンの詰め替え販売についてガソリンスタンドへ次の3点を依頼しています。
○身分証の確認
○使用目的の問いかけ
○販売記録の作成
※ガソリンの詰め替え購入の際には、趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いします。

問い合わせ:消防本部予防課
【電話】0595-24-9103
【FAX】0595-24-911

■11月は「子ども・若者育成支援強調月間」
子ども・若者は、家族や社会にとって、将来を担う大きな可能性を秘めたかけがえのない存在です。
子どもたちを取り巻く問題を解決するためには、家庭や学校、地域、企業などがつながり、青少年の健全な育成に取り組んでいくことが重要ですので、ご理解とご協力をお願いします。
教育委員会と伊賀市青少年育成市民連絡会議では、次のことを重点的に取り組んでいきます。

○子ども・若者育成支援広報啓発活動の実施
○青少年に有害な環境をなくす活動などの推進
○研修会などの開催・青少年相談業務の推進

相談場所:伊賀市青少年センター(伊賀市教育研究センター内)
(上友生785番地)
相談電話番号:
【電話】0595-24-3251
相談日・時間:月~金曜日(祝日を除く。)
・午前9時~午後4時

問い合わせ:生涯学習課
【電話】0595-22-9679
【FAX】0595-22-9692

■枯れ草火災に注意しましょう
市内で野焼きなどが原因の枯れ草火災が平成30年で42件発生しています。
野外での焼却行為は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」によって、原則禁止されています。例外的に農業上必要なもの、風俗習慣上または宗教行事に関わるものなど一部の焼却が認められていますが、火災とまぎらわしい煙などを発する恐れのある行為をするときは、あらかじめ、消防署に届出が必要です。
また、焼却行為には、火災の危険が伴いますので次の事項に十分注意して行ってください。

○監視人を必ず置きましょう。
○火から離れるときは、完全に消火しましょう。
○消火に必要な器具などを必ず準備しましょう。
○風の強い日や空気の乾燥している時の火入れはやめましょう。
○強風注意報や火災警報が発せられた場合は、火入れを中止しましょう。
○火入れをするときは、延焼しないよう周囲の可燃物を除去しましょう。
○日の出から日没までに行いましょう。
○火災に備えて消防へ連絡できるようにしておきましょう。

問い合わせ:消防本部予防課
【電話】0595-24-9105
【FAX】0595-24-9111

■秋季全国火災予防運動
実施期間:11月9日(土)~15日(金)

防火標語:「ひとつずついいね!で確認火の用心」
(2019年度全国統一防火標語)

全国的に建物火災の大半を住宅火災が占めています。そのほとんどがちょっとした気のゆるみや不注意によって起きています。
特に市内では、この時期から冬場にかけて、コンロやスト-ブが原因の火災が多発します。
コンロの周囲やストーブの近くに燃えやすいものを置かない、離れるときは火を消す、火をつけたまま給油しないなどに注意しましょう。

問い合わせ:消防本部予防課
【電話】0595-24-9105
【FAX】0595-24-9111

■全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間
夫やパートナーからの暴力、職場でのセクシャル・ハラスメント、ストーカー行為など女性をめぐるさまざまな人権問題についての相談を受け付ける専用の電話相談窓口です。
相談は、法務局職員または人権擁護委員がお受けします。

日時:11月18日(月)~24日(日)
・午前8時30分~午後7時
※土・日曜日は午前10時~午後7時
(土・日曜日の電話相談は、名古屋法務局の担当者が対応します。)

相談番号:
【電話】0570-070-810
(全国共通)

担当課:人権政策課

問い合わせ:津地方法務局 人権擁護課
【電話】059-228-4193
【FAX】059-213-3319

■今月の納税
●納期限12月2日(月)
納期限内に納めましょう
・国民健康保険税(5期)
※納税は便利な口座振替で

問い合わせ:収税課
【電話】0595-22-9612