水樹奈々、宮野真守、Aqours、花澤香菜らが総出演!「超次元音楽祭」開催!!

©株式会社東京ニュース通信社

2020年1月2日放送のフジテレビ「オダイバ!!超次元音楽祭」(深夜0:50、関東ローカル)に、アニメやゲームなどの「2次元」コンテンツ、近年人気の「2.5次元」界隈で人気を集めるアーティストが集結。MCを務めるバナナマンが、最新エンタメ情報と共に大熱狂のライブでその魅力を徹底的に深掘りする。

番組にはアーティスト15組ほどが出演予定で、声優アーティストとしてトップクラスの人気を誇る水樹奈々、宮野真守、「ラブライブ!サンシャイン!!」から生まれたAqours、アニソンアーティストの藍井エイル、超人気声優・花澤香菜の出演が決定した。

制作にあたるのは「FNS歌謡祭」チーム。長年培った“音楽祭”のノウハウを生かして、違うフィールドで新たな音楽祭に挑む。企画・演出の浜崎綾氏は「これだけ熱量のあるジャンルであるにもかかわらず、テレビや音楽番組でいまだにきちんと扱われないのはおかしいのではないかと、この番組を企画してから実現するまで2年以上もかかってしまいました(笑)」と企画意図を紹介。

世代間の認知格差を埋めるのも目的で「10代、20代の子たちにとってスターであるアーティストのことを、テレビ局で働く上の世代には見たことも聞いたこともないという人が数多く存在しているのも事実」とし、「このたび、バナナマンという最高に心強いパートナーを迎え、めでたく実現できることになりました。出演していただくアーティストの皆さんがなぜこれほどまでに支持され、熱狂を生み出しているのか? そのワケを徹底的にお伝えできればと思います」と念願かなった様子だ。