「建築物における電気設備の浸水対策のあり方に関する検討会」第1回会合を開催

©株式会社新建新聞社

 国土交通省と経済産業省は11月27日、「建築物における電気設備の浸水対策のあり方に関する検討会」の第1回会合を開催する。

 同検討会は、近年の大雨により建築物の地下に設置された電気設備に浸水被害が発生している状況を踏まえ、建築物における電気設備の浸水対策のあり方や具体的事例について収集整理し、ガイドラインとして取りまとめ、関連業界に対して広く注意喚起を行うことを目的に、両省が関係機関の協力の下で設置した。