速水もこみちがドS社員・松井愛莉に土下座で懇願!!「僕を奴隷にしてください」

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日、ABCテレビほかで2020年1月より、速水もこみち主演のドラマ「この男は人生最大の過ちです」(ABCテレビ=日曜午後11:35、テレビ朝日=土曜深夜2:30、開始日未定)がスタートすることが分かった。九瀬しき氏による同名の電子コミックを原作に、「僕を奴隷にしてください」という速水演じるイケメン社長の衝撃告白から始まる“ツンドレ”ラブストーリーを描く。

連続ドラマの主演は10年ぶりとなる速水が演じる主人公・天城恭一は、顔よし、頭脳よし、家柄よしの非の打ちどころがない若き製薬会社社長。優秀な研究者でありながら経営者としても一流で世間の注目を集めているが、天城には知られざる秘密が…。それは、一途に思いを寄せる女性社員・佐藤唯だけに見せる「ドM」な一面。社長室まで呼びつけておきながら、「僕を奴隷にしてください!」と土下座する“ツンドレ”だ。

速水は「漫画原作を読み、個人的にはあまり見たことがないような物語と登場人物たちが描かれているので、ドラマ化するにあたりこれは面白くなるのではないかという印象を持ちました」と原作の感想を述べ、役柄については「行き過ぎた発言や行動によっては引かれてしまいますが、ピュアであるがゆえにしつこく付きまとう姿にも、実はある過去や理由があります。そんな一面にも人としての魅力を感じました」と愛着を語っている。

そして、そのイケメン社長から強烈な愛を注がれる女性社員・佐藤唯を松井愛莉が演じる。社内でのおとなしいイメージからは想像できないような“隠れドS”という素質を持つ唯。彼女の飾らないストレートな言葉を浴びせられた天城社長は、まるで雷に打たれたかのように恋に落ちてしまう。あろうことか社長から奴隷志願されるという非常事態に唯の心は揺れていく。

松井は「とても面白い作品がゆえに、うれしさの反面不安もありました。ドSな強い役どころだったので、私に務まるのかと。でも撮影を進めていくうちに唯のドSぷりにはまりかけています(笑)」と引き込まれているようで、「社長と接するうちに唯のドSぷりがエスカレートしていく姿にも注目してほしいです」と見どころを語った。

また、天城社長の同級生で、同じく浮世離れしたハイスペックな天才外科医と美人科学者を演じるのは、平岡祐太と田中道子。ゴージャスなルックスにクセの強い2人は、天城社長と唯の恋の行方を大きく左右する重要人物として、物語中盤から登場する。