『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』 大好きなシティーハンターの全てが詰まっている

©株式会社全国新聞ネット

(C) AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS

 爆笑! 大爆笑! まず、お伝えしたいのはこの言葉です。フランスで実写化された本作は、フランスの大ヒットコメディ映画「世界の果てまでヒャッハー!」を手がけたフィリップ・ラショーが監督・脚本・主演した作品。1980年生まれのラショー監督は、私と同い年。子供の頃から「シティーハンター」が大好きだったそうで、テレビアニメを見ていた世代なのは世界共通! そして多分、好きなトコロも同じなんだろうなってことが映画からもビシビシ伝わってくるような、シティーハンター愛に満ちた作品でした。

 アニメの実写化ってけっこう悪夢みたいなことになる場合が多くて、その昔、ハリウッドで映画化された「ドラゴンボール」はなんだか愛が全然なくて怒りを覚えてしまった気がするけれど、こちらの作品に関してはもう笑顔しかない! リョウちゃんのかっこよさも、なくてはならない下ネタノリも、リョウと香のやりとりも、全部合わせて子供の頃からゲラゲラ笑っていたシティーハンターの魅力がたーくさん詰まっていて、嬉しい気持ちになりました。もう映画観ていて、ずっこけカラスが出てきた瞬間、声が出るんじゃないかってくらい大喜び! ずーっとゲラゲラ笑っていて、本当に楽しかったなあ。皆さんにはあまり斜に構えずに、子供の頃の感覚を思い出しながら楽しんでもらいたいです! ★★★★☆(森田真帆)

監督:フィリップ・ラショー

出演:フィリップ・ラショー、エロディ・フォンタン、タレク・ブダリ、ジュリアン・アルッティ

11月29日(金)から全国公開