無人宿泊施設 JR北海道開業へ

札幌・琴似駅近く

©株式会社室蘭民報社

JR琴似駅近くに開業する「JR Mobile Inn」のイメージ図(JR北海道提供)

 JR北海道(本社札幌)は、トレーラーハウスを使った無人宿泊施設「JR Mobile Inn」をJR琴似駅近くにオープンさせる。開業は12月18日の予定。

 琴似駅から札幌駅寄りに徒歩4分の場所に位置する。木造1階建てで全3部屋あり、1室(約30平方メートル)に最大6人まで宿泊可能。シャワー、トイレ、キッチン、洗濯機を完備しており、「家族連れや友人グループでの宿泊に最適」(同社)という。料金は1室1泊で2~3万円程度。

 運営は札幌市内で無人型宿泊施設を経営しているマッシブサッポロに委託。宿泊者の本人確認や個室の解錠番号通知などは、施設内の無人受付カウンターでオペレーターを介して行う。予約はじゃらんなどで受け付けている。
(有田太一郎)