ポスト・マローン、最新シングル「サークルズ」が自身4曲目の全米1位に

この2年間の最多1位記録を更新

©ユニバーサル ミュージック合同会社

最新アルバム『ハリウッズ・ブリーディング』が全米アルバム・チャートで通算5週1位に輝くなど、今年年最大のヒットとなっているポスト・マローンがまたしても快挙を達成した。

ポスト・マローン史上最強にポップなナンバーとしてここ日本でもロング・ヒット中であるアルバムからのリード・シングル「サークルズ」が、最新の全米シングル・チャート(11/30付 Billboard Hot 100)で首位を獲得したことが分かった。

21サヴェージと共演した「ロックスター」が2017年10/28付の全米シングル・チャートで初の首位を獲得したポスト・マローンは、続く2018年6/16付チャートで「サイコ」が、2019年1/19付チャートでスウェイ・リーと共演した「サンフラワー」が全米1位に輝き、今回の「サークルズ」が自身4曲目の全米1位となった。

この2017年10月以降の2年間で4曲の全米1位というのは、ドレイク(3曲)、カミラ・カベロ(2曲)、カーディー・B(2曲)、トラヴィス・スコット(2曲)らを上回り、この期間(直近の2年間)での最多1位獲得記録を更新した。

現地時間11/24(日)にロサンゼルスで行われたアメリカン・ミュージック・アワード2019で“フェイヴァリット・アルバム賞(ラップ/ヒップホップ部門)”を受賞したポスト・マローンは、同授賞式でこの「サークルズ」の他、トラヴィス・スコットとオジー・オズボーンをゲストに迎え「テイク・ホワット・ユー・ウォント」を共演パフォーマンスし話題となった。

■アルバム情報

Post Malone “Hollywood’s Bleeding”

ポスト・マローン『ハリウッズ・ブリーディング』

視聴・購入はこちら  

◎デジタル:配信中

◎日本盤CD 発売日:2019.10.9発売

品番:UICU-1313

価格:2,200円(+税)

収録曲:

01. ハリウッズ・ブリーディング

02. サントロペ

03. エネミーズ feat. ダベイビー

04. アレジック

05. ア・サウザンド・バッド・タイムズ

06. サークルズ

07. ダイ・フォー・ミー feat. フューチャー、ホールジー

08. オン・ザ・ロード feat. ミーク・ミル、リル・ベイビー

09. テイク・ホワット・ユー・ウォント feat. オジー・オズボーン、トラヴィス・スコット

10. アイム・ゴナ・ビー

11. ステアリング・アット・ザ・サン feat. シザ

12. サンフラワー(スパイダーマン:スパイダーバース)with スウェイ・リー

13. インターネット

14. グッバイズ feat. ヤング・サグ

15. マイセルフ

16. アイ・ノウ

17. Wow.