嵐が新曲を初披露! SixTONES&Snow Manはデビュー曲をテレビ初パフォーマンス!!

©株式会社東京ニュース通信社

櫻井翔が総合司会を務める日本テレビ系で11月27日放送の歌の祭典「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト 2019」(午後7:00)に、嵐、King Gnu、Superfly、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、乃木坂46のほか、いきものがかり、倉木麻衣、欅坂46、中元みずき、日向坂46、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、DA PUMP、DEAN FUJIOKA、平井堅、槇原敬之、三浦大知、MIYAVI、森山直太朗、LUNA SEA、WANIMAなど豪華アーティストの出演が決定した。

番組では嵐が新曲「Turning Up」をテレビ初披露するほか、後輩のSixTONES、Snow Manの出演も決定! 来年デビューする2組が、1月に発売するデビュー曲をそれぞれテレビで初めてパフォーマンスする。さらに、豪華出演者たちが披露する楽曲も続々と明らかに! ベストアーティストでしか見られない「コラボ4連発!」では、KAT-TUNとギタリストのMIYAVIの夢のコラボのほか、ジェジュンがスキマスイッチの「奏(かなで)」をMattのピアノ伴奏にのせて披露。また、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE が日テレ系・朝の情報番組「ZIP!」のメンバーとともに新曲「Rat-tat-tat」を歌う。さらにNEWSは、DJ世界大会チャンピオンのDJ松永(Creepy Nuts)とともに登場し、異色のコラボを展開する。

また、メドレーコーナーも充実。8組が参加する「ジャニーズ青春ドラマメドレー」では、嵐が「愛されるより 愛したい」、NEWSが「宙船(そらふね)」、関ジャニ∞が「Can do! Can go!」、KAT-TUN が「ミッドナイト・シャッフル」、Hey! Say! JUMPが「Kissからはじまるミステリー」、Sexy Zoneが「青春アミーゴ」、ジャニーズWESTが「GUTS!」、King & Princeが「真夜中のシャドーボーイ」と、それぞれがほかのグループの楽曲のパフォーマンスを繰り広げる。また、「ハモリメドレー」では手越祐也と山崎育三郎が狩人の「あずさ2号」を、乃木坂46の生田絵梨花と高山一実がメンバーとともにザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を、花*花が「さよなら大好きな人」を披露! AKB48は秋元康がこの日のために書き下ろした「愛する人」を披露することが決定した。

秋元は「プロデューサーから、『今回はコーラスがテーマなので、AKB48にもコーラスアレンジの楽曲を披露していただけないか?』という話をいただいたので、それなら、この番組のためにオリジナル曲を作ろうということになりました」と制作の経緯を明かした。続けて「人間の声は温かい。コーラスは、いくつもの温かさが重なる声の陽だまりです。恋人、家族、片思いの人、テレビの前の皆さんが、自分の大切な人を思い浮かべて聴いてもらえるような歌を作ろうと思いました」と楽曲への思いを語った。

そのほか、櫻井が今年話題の「ASMR」に挑戦するほか、中元みずきが「アナと雪の女王2」の日本版エンドソング「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を劇中ver.でテレビ初披露。さらにテレビを見ながら楽しめる裏配信企画「大魔王の部屋」など、見逃せない企画が盛りだくさんの4時間となっている。